« 【時習26回3-7の会 0048】~白露を前にして雑感~ | トップページ | 【時習26回3-7の会 0049】~重陽の節句 »

2006年9月 6日 (水)

【時習26回3-7の会 号外】~祝!!秋篠宮家に男児ご誕生!!

■今泉悟です。今日は、e-mailなしに直接blogに掲示します。

■掲題の件、やっぱり・・というか、目出度く秋篠宮家に男児(=皇子)が誕生しました。これにより、当面、天皇家における女帝(=皇室典範改正)問題は棚上げが事実上決定しましたね。まずは、日本国民として大変お目出度いこととお慶び申し上げます。

■しかし乍ら、皇室典範改正問題は、本質的には未解決の儘先送りされただけだと思います。即ち、今日誕生の男児が将来天皇になられる訳ですが、彼の子息以外の皇族で、彼より若い皇位継承権を有する男児は今後誕生する可能性は極めて低いと言わざるを得ません。と言うことは、不敬乍ら、今日ご誕生の皇子が天皇になられても、その天皇に男児(=皇子)が生まれない限り、また皇室典範改正問題が浮上することは必定となります。

■そう言う意味から、今日ご誕生の皇子の妃殿下(将来の皇后)となられるお方のpressureはかなりのものとならざるを得ないと容易に推察できます。と言うことは、当該妃殿下には、絶えず皇子誕生へのpressureが圧し掛かることとなり、延いては不妊→皇位継承権者の断絶と成りかねないのです。

■現在の皇室典範を存続させた儘、万世一系の天皇家を維持していかんと欲すれば、これも大変不敬なことと存じますが、天皇家については、皇后以外に后を設け、天皇家に男児(皇子)を設ける機会を増やすしか方法がないと思いますが、皆さんは如何お考えですか??

■現日本国憲法下では、万世一系の天皇家存続という問題は大変重いと思います。戦前の大日本帝国憲法下では、明治天皇に皇后以外に后が御座(おわ)しましましたように、なんらかの対応が必要となります。今日ご誕生の皇子の妃殿下が不妊症にでもなれば即皇位承継権者がなくなり、天皇家断絶の危惧が生じることとなります。因みに現憲法下では、華族制度がなくなりましたので、万世一系を維持しつつ女帝の存在を維持することも事実上不可能となっていますし・・。ほんと、難しい問題だと思います。

■ツラツラ今日の目出度き日に、不敬なこととは存じながら、思うところを忌憚なく述べさせて頂きました。こう言うことを自由に論じることができる、現憲法下にいる自分を幸福に思いますし、日本国に感謝申し上げます。ハイッ。(了)

« 【時習26回3-7の会 0048】~白露を前にして雑感~ | トップページ | 【時習26回3-7の会 0049】~重陽の節句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62974/3346859

この記事へのトラックバック一覧です: 【時習26回3-7の会 号外】~祝!!秋篠宮家に男児ご誕生!!:

« 【時習26回3-7の会 0048】~白露を前にして雑感~ | トップページ | 【時習26回3-7の会 0049】~重陽の節句 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近の記事

05【時習26回3-7の会】【2008年8月16日】《クラス会》於:ブラウンズ&トライ・アゲイン

  • Dsc_0217
    ■2008年8月16日【時習26回3-7の会】《クラス会》を豊橋市内にある『ブラウンズ(一次会)』と『トライアゲイン(二次会)』にて開催しました。T三先生をはじめ全国から15名が集い大変楽しい5時間を過ごしました。 ■名残惜しいなか、23時すぎ、来年の再会を誓って散会しました。

101【2007年6月2~3日】■「千手院」でお会いした皆さんへ←clickでalbumへ

  • Cimg1428
    ■朝護孫子寺にて撮影した写真のほとんとを追加しました。ご高覧下さい。 ■2007年6月2~3日、「賢人会」のmember谷山・中嶋両氏と大和七福神・八宝廻りをしました。 ■七福神の一つ毘沙門天を祭る「信貴山朝護孫子寺」の宿坊【千手院】で一泊。 ■そこで、ご一緒した皆さんとの楽しかったひとときをアルバムにしました・・。      * * * ■瀬尾君、浅田さんとそのお供達の皆さんへ、「感想をお聞かせ」頂ければ幸甚です。 ▼『【時習26回3-7の会】のブログ画面』の【左上欄外】の「メール送信」を左clickして頂くと、今泉宛のmail address ~ < si886@nifty.com > ~ が開きます。 どうぞ、ご気軽に感想をmailにてお知らせください。 ▲【2637の会】のURL・・・  → URL: http://jishu2637.cocolog-nifty.com/blog

最近のコメント

無料ブログはココログ