« 【時習26回3-7の会 0145】~「【2637の会】の皆さんからの賀状紹介〔その1〕」 | トップページ | 【時習26回3-7の会 0147】~「【2637の会】の皆さんからの年賀状〔その3〕」「俳人『飯田龍太』の代表作」「坂東眞理子『品格のある親子関係が、老後を幸せにしてくれます』より」 »

2008年1月 6日 (日)

【時習26回3-7の会 0146】~「時節は『小寒』・・」「【2637の会】の皆さんからの賀状紹介〔その2〕」「青春の歌から・荒井由実『やさしさに包まれたなら』」「西行『さびしさにたへたる人の・・』」

■今泉悟です。 皆さん如何お過ごしですか。 さぁ、今日は、2008年に入り2回目の【2637の会】会報【0146】号をお送りします。

▼1月4日(金)11時~12時、場所は地元の商工会議所ビル内。会議所主催の『年賀会』が催され、地元産・学・官の代表者たちが参集しました。小生も、社長に随行して参加したところ、伊東君に会いました。重責ご苦労様です。また同じ場所で、旧【3-9】の福井君にも会いました。みんな地元で活躍しているのですね・・。ご活躍を期待致します。今年も慌しい新年がスタートしました。

■それでは、会報【0146】号の最初の副題「時節は『小寒(しょうかん)』・・」です。いよいよ寒さはこれからが本番です。二十四節気は、「小寒」→「大寒」→「立春」へと続きます。「冬至」が終わり、寒風が止んだ晴れた昼下がり・・。窓から明るい外を眺めると、何処となく明るい『春の兆し』を垣間見ることができると思うのは小生の早とちりでしょうか・・。
▼そうは言っても、一年中で極寒の時節です。皆さん、ゆめゆめ油断してお風邪など召しませぬ様に。御用心、ご用心・・。

2637membersblog■さて、続いては、今日の会報の副題にあります様に、【2637の会】の皆さんからの賀状紹介〔その2〕をご報告します。1月4~5日にかけて、延べ13枚の年賀状が小生の手許に届きました。石田(義)君、伊東君、金子(哲)君、河合君、下浦(原田)さん、白井君、鈴木(雄)君、田中君、内藤君、林(恭)さん、峯田君、山中(高木)さん、渡辺さん(以上五十音順)からです。河合君からは小生の年賀状の返事の分を含め二回賀状を頂きました。
▼それでは、これ等13通の年賀状の中から、前号同様、直筆の賀状の方々を・・、今回は9名の賀状をご紹介致します。

【河合君】▼明けましておめでとうございます。空港勤務ですので土曜は、休めないかもしれません。

【筆者comment】▼河合君、賀状をありがとう。貴君からは、この返事の分を含め今年二回も年賀状を頂戴しました。恐縮です。8月16日はお仕事柄、『書入れ時』でしょうから、お休みが取れないかもしれませんね。また改めて、4月頃同窓会の案内を出状しますから、じっくり検討して下さい。8月16日当日だけでも休日が取れればいいのですけどね。同窓会では、貴君の出席をみんな待っていますから・・。宜しく・・。(・・といっても、このmailは河合君に届いていないのですねぇ。(涙))

【下浦(原田)さん】▼今泉君は○○○! 毎度毎度の話題の豊富さには脱帽です。読んでますよ。しっかり勉強させていただいてます。

【筆者comment】▼筆者の特権で、下浦さんの言葉の一部を○○○で割愛させて頂きました(←恥ずかしいので・・)。下浦さん、ゴメンなさい。
▼8月16日の同窓会には、今年こそ是非出席して下さい。昨年の夏季休暇獲得バトルでは大変残念でしたね。今年のバトルでは、賄賂・脅迫・泣き落とし・・etc、調略・策略を以っ(=どんな手段を講じ)てでも勝利を収めて【2637の会】同窓会に参加して下さいネッ。ご希望とあらば、当地豊橋から、加持祈祷でも、願掛けでも、お祈りでも、呪いでも!!・・何でもして差し上げます。(笑) 何なりとご相談下さい。(←「そんなに暇か、今泉は・・?」と言われていまいそう・・) それから、いつも【2637の会】会報を読んで下さって頂いているとのこと、大変光栄です。ありがとう。万年幹事もその言葉に心から救われた気が致します。引き続き【2637の会】を応援してください。(^o^)/

【白井君】▼株価は日本の未来を暗示する。賢いネズミは沈む船を見限って自前の船で悠然と海を渡る。

【筆者comment】▼白井君へ、昨年8月の同窓会での再会懐かしかったです。今年も同窓会には是非ご参加下さい。それにしても、貴君のこのcommentは考えさせられますねぇ・・。『明るくない日本・・』。昨年暮の大納会・今年初めの大発会、いずれも株価下落・・。日本はこの先どうなっていまうのでしょう・・??? 貴君の寓話的な、それとも占い師的な示唆は、重く受け止めるべきなのでしょうか・・。(笑) そうなると、われ等『迷える子羊』たちは、これからどうすれば良いのでしょうか。白井君、是非われ等を明るい未来へとお導き下さい。 そして、この続きをまたmailで教えて下さい。お待ちしています。(笑)

【鈴木(雄)君】▼お年賀ありがとう  皆さんの楽しそうな姿、拝見いたしました。

【筆者comment】▼・・楽しそうでしょう?! ホントに楽しかったですよ~! 雄次君へ、お返事ありがとう。昨年の夏の「讃岐うどん」のお味は如何でしたか? 今年8月16日の同窓会には是非参加して下さいね。何十年ぶりかの再会を心よりお待ちしています。 m(_ _)m

【内藤君】▼単身赴任で名古屋に帰る機会も少なく、ご無礼しています。機会があれば出席したいものです。

【筆者comment】▼内藤君へ、単身赴任ご苦労様です。小生も通算4年程、単身生活の経験がありますので、心中お察し申し上げます。とは言え、今年の8月16日(土)は、思い切って【2637の会】同窓会に参加して下さい。『案ずるより産むが易し』ですよ。(←と言っても、内藤君もこのmailは届かないんですねぇ・・(残念)(涙))

【林(恭)さん】▼本年もどうぞよろしくお願いします。

【筆者comment】▼ハイ、林さん。昨年の同窓会に出席下さってありがとうございました。今年も【2637の会】同窓会でお待ちしています。是非ご参加下さい。(←林さんも、このmailは届かないのですよね・・(涙))

【峯田君】▼クラス会楽しみにしています。ゆっくりと長く続くように、力を抜いて頑張りましょう。

【筆者comment】▼はい、峯田君。適切なアドバイスありがとう。本当にこの【2637の会】を息の長い会として続けて参りたいと思います。これからもいろいろと教えて下さい。そう言えば、そろそろ一月もすればスギ花粉等による花粉症の季節ですね。2007年4月8日付【2637の会 0085】号にて、貴君がアドバイスして下さった第二世代の抗ヒスタミン剤とステロイド点鼻を検討して行きたいと思います。罹患の際には、またご相談させて頂きますので、宜しく!8月16日の同窓会での再会を小生も楽しみにしています。

【山中(高木)さん】▼旧年中はいろいろお世話になり、どうもありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

【筆者comment】▼昨年の同窓会では、ほとんどのsnap-shotが目を瞑られたものしか撮れず、camera担当も兼務している小生、ずっと申し訳なく思っております。山中さん、今年は確り目を開かれたsnap-shotを撮りたいと思いますので、8月16日の同窓会には是非ご参加下さい。お待ちしています。(笑)

【渡辺S○子さん】▼いつも楽しいメールありがとうございます。息子が結婚し、4月にはおばあちゃんになります。歳を実感させられるのが「人間ドック」の結果。継続治療中2ヶ所、経過観察中2ヶ所、病院通いも大変です。

【筆者comment】▼いつも【2637の会】会報の応援をありがとうございます。そうですかぁ、渡辺さんも4月におばあちゃん・・。おめでとうございます。小生たちも、孫をもつ世代に漸次突入して行くんですねぇ。でも小生、内心まだおじいちゃんにはなりたくないですよ・・。(暫し、沈黙)・・(長嘆息)(笑) 渡辺さん、お体はお大事にね。お互い決して老け込む歳ではありませんが、20代の若き肉体は持っていませんので。それから、8月16日の同窓会には帰省ラッシュで大変でしょうが、今年も是非ご参加下さい。再会を楽しみにしています。  m(_ _)m

【筆者comment】▼今年の年賀状で、大変嬉しいのは、①女性の5名の皆さんから年賀状を頂戴できたこと、②河合君と内藤君から初めて年賀状を頂戴できたこと、③そして今日現在で、小生を除く44名のclassmatesのうち22名(事前にmailを下さった中山君を含めると23名も!)の皆さんから賀状を頂戴できたこと、本当に【2637の会】の皆さん、ありがとう!!! 万年幹事冥利につきます。 ただただ感謝です。 m(_ _)m (歓喜!) (^o^)/

■続いては、小生、今年8月16日の同窓会に向けて、お約束の「青春のうた Part3」を現在構想中ですが、その中の候補曲の一つをご紹介します。それは、荒井由実・作詞/作曲/唄の『やさしさに包まれたなら』です。
▼1975年に「ルージュの伝言」で大ブレークする前年に、荒井由実の3rdシングルとして発表された作品。はじめ不二家のキャンディ「ソフトエクレア」のCM曲として書き下ろされたという。1989年に宮崎駿アニメ『魔女の宅急便』のエンディングに使用されてさらに有名になった。では、どうぞ・・

小さい頃は神様がいて
不思議に夢をかなえてくれた
やさしい気持ちで目覚めた朝は
おとなになっても 奇跡はおこるよ
カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ


(以下略)


【後記】■今日の締め括りは、「冬」をthemeにした、久し振りに『西行』の歌をお届けします。

 さびしさに たへたる人の またもあれな

                       庵ならべん 冬の山里   西行


【訳】この閑居の寂しさに堪えている人が他にもあって欲しいものだ。そうしたらこの冬の寂しい山里に庵を並べて住もうものを。

【解説】(1)人の世の寂しさに耐え、閑居独居を愛する身ながら、なお究極のところで「さびしさにたへたる人」を求める心。さびしさを間接的であれ、人と分かち合いたいという気持ちである。~『山家集』(新潮日本古典集成)~
(2)どんな人と友達になりたい? にぎやかな人、話の面白い人? 西行の答えは一人ぼっちの寂しさをよくわかっている人だった。自分と同じように。なぜなら、そんな人こそ、たった一人の友達の大切さがよくわかっている人だから。~『四季のうた』(長谷川櫂(中公新書))~
(3)桜の花を友としたのと同じ心で、西行は、ひとり居の寂しさを愛した。吉野山へ入った後の歌は、一段と風格を高めたようであるが、それは自分自身を深く見つめる暇と余裕を持ったからであろう。人間は孤独に徹した時、はじめて物が見えて来る。人を愛することができる、誰がいったか忘れてしまったが、それはほんとうのことだと思う。~『西行』(白州正子(新潮文庫))~

【筆者comment】▼「『孤独』を愛する」こともいいが、小生は、「何でも話ができる気の置けない仲間が沢山いる」ほうが断然いい。【2637の会】を、そう言う素晴らしい仲間たちの会にしたい、と切に願う。 では、また・・。

(了)

« 【時習26回3-7の会 0145】~「【2637の会】の皆さんからの賀状紹介〔その1〕」 | トップページ | 【時習26回3-7の会 0147】~「【2637の会】の皆さんからの年賀状〔その3〕」「俳人『飯田龍太』の代表作」「坂東眞理子『品格のある親子関係が、老後を幸せにしてくれます』より」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【時習26回3-7の会 0145】~「【2637の会】の皆さんからの賀状紹介〔その1〕」 | トップページ | 【時習26回3-7の会 0147】~「【2637の会】の皆さんからの年賀状〔その3〕」「俳人『飯田龍太』の代表作」「坂東眞理子『品格のある親子関係が、老後を幸せにしてくれます』より」 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近の記事

05【時習26回3-7の会】【2008年8月16日】《クラス会》於:ブラウンズ&トライ・アゲイン

  • Dsc_0217
    ■2008年8月16日【時習26回3-7の会】《クラス会》を豊橋市内にある『ブラウンズ(一次会)』と『トライアゲイン(二次会)』にて開催しました。T三先生をはじめ全国から15名が集い大変楽しい5時間を過ごしました。 ■名残惜しいなか、23時すぎ、来年の再会を誓って散会しました。

101【2007年6月2~3日】■「千手院」でお会いした皆さんへ←clickでalbumへ

  • Cimg1428
    ■朝護孫子寺にて撮影した写真のほとんとを追加しました。ご高覧下さい。 ■2007年6月2~3日、「賢人会」のmember谷山・中嶋両氏と大和七福神・八宝廻りをしました。 ■七福神の一つ毘沙門天を祭る「信貴山朝護孫子寺」の宿坊【千手院】で一泊。 ■そこで、ご一緒した皆さんとの楽しかったひとときをアルバムにしました・・。      * * * ■瀬尾君、浅田さんとそのお供達の皆さんへ、「感想をお聞かせ」頂ければ幸甚です。 ▼『【時習26回3-7の会】のブログ画面』の【左上欄外】の「メール送信」を左clickして頂くと、今泉宛のmail address ~ < si886@nifty.com > ~ が開きます。 どうぞ、ご気軽に感想をmailにてお知らせください。 ▲【2637の会】のURL・・・  → URL: http://jishu2637.cocolog-nifty.com/blog

最近のコメント

無料ブログはココログ