« 【時習26回3-7の会 0149】~「大寒」「『三井記念美術館』&『ブリヂストン美術館』」「冬の季語『探梅』」 | トップページ | 【時習26回3-7の会 0151】~「メナード美術館の『日本画』展」「26日:『藤沢周平』命日」 »

2008年1月23日 (水)

【時習26回3-7の会 0150】~「〔時習26回『35周年旅行』ご意見ご要望を聞く会〕開催のお知らせ」「オリンピック大会を迎える北京の最近の様子」「24日:『モディリアーニ』命日」

■今泉悟です。 皆さん如何お過ごしですか。 さぁ、今日も【2637の会】会報【0150】号をお送りします。

■さて今日は、まず掲題にある通り【時習26回】の同期生全員宛のお知らせです。と言っても、今回は豊橋周辺にお住まいの方で、2月23日(土)の夜、都合のつく方々へのお願いになりますが・・。 実は、八町小学校時代からの同窓生、旧【3-8】の長坂(山口)Y○子さんから「旧【3-6】の大谷A代さんから頼まれたので」と言うことで、次の様な依頼mailが来ました。

◆長坂Y○子です。今日 幹事の大谷さんよりメールを頂き、他に 26回生で連絡できる方に送信して下さいとの事。今泉君も 3の7の豊橋近郊に住む方に26回生の方に送信お願いします。

【筆者comment】▼と言うことで、大谷A代さんからのmailを皆さんにお伝え致します。

『◆時習館26回生の大谷A代です ~
◆寒い日が続きますが皆様お元気ですか。さて私たち26回生は来年卒業35周年を迎えます。名古屋メンバーが幹事となり昨年より記念旅行の企画をぼちぼち進めていますが、そろそろ地元仲間のご意見も伺おうということになり、来る2月23日(土)午後6時より「35周年旅行のご意見ご要望を聞く会」を開催することになりました。タイトルは堅苦しいですが、ま、早い話、気軽な飲み会でワイワイ盛り上がるのが目的ですのでご安心を。場所は豊橋駅前を予定しています。恐れ入りますが2月10日までに出欠のご返事メールを大谷axxxxxxne.jpまでお願いします。人数の把握ができ次第お店を決め、改めてご連絡します。皆様のご参加、心よりお待ちしています!』

【筆者comment】▼・・【2637の会】の皆さん、お解り頂けましたでしょうか。 2月23日(土)夕方から夜にかけてご都合のつく方は、是非ご参加頂きたく、上記大谷A代さんのmail-address宛に出席の旨のmailをお送り下さい。そして、ついでに小生にもその旨教えて頂ければ幸甚です。23日は、【2637の会】だけでなく、【26の会】で集いましょう。【2637の会】皆さんからの吉報をお待ちしています。m(_ _)m

■さて話変わって、小生、1月22日の夜、豊橋市内のホテルにて会合があり、中国人でA大教授のR氏による「オリンピック大会を迎える北京の最近の様子」の講演を30分程聴く機会がありましたので、ご報告致します。お隣りの国の話なので、強い実感はないかもしれませんが、『21世紀は中国の時代』と言われるほど、注目度が高い国であることも紛れもない事実です。R教授の説明からその概略をお伝えします。 では、どうぞ・・

PhotoPhoto_2 Photo_3 Photo_4 ▼今日、1月22日で『北京五輪』開催まであと199日となり、200日を切りました(添付写真ご参照:左から「カウントダウン時計台」「北京国家体育場」「北京国家水泳センター」「大会マスコット」)。今回で第29回を迎える夏季オリンピックです。夏季五輪のアジアでの開催は、1988年の韓国・ソウル大会以来、20年ぶり。
▼北京の人口は、戸籍がある確定人口で12百万人。それに、登録されていない地方や外国からの流入人口が540~550万人。合わせて1,750万人といわれる。
【聖火リレー】▼採火式は2008年3月25日、恒例のギリシア・オリンピアで行なわれ、3月31日に中国入りし、8月8日の開会式まで130カ国、130日間に亘り実施される。ヒマラヤのチョモランマ(エベレスト)山頂もコースに入っている。
▼競技種目数302。 玉石が嵌め込まれた303個のメダルが用意される。 スポンサー64社。 競技会場37ヵ所。
【入場料金】▼①開会式(2008.08.08. 20:00-23:59): 200~5000元 ②閉会式 2008.08.24.
20:00-23:59): 150-3000元
【社会現象あれこれ】▼空前の結婚ブーム : 2008年、結婚式場は全て予約満杯(中国では数字の『8』は目出度いとされるため)
▼キーワード『88888』 : ’08年8月8日午後8時8分 開会
▼地価上昇が顕著 : 北京市内で5,800元/㎡ → 11,000元/㎡へ
▼観光ブーム : 予想収入額48~49億ドル 『中国国内観光収入』 予想額1,390億ドル~1,490億ドル
▼五輪の営業収入予想額 : 30億ドル
▼「開会宣言」は、胡錦濤国家主席と決定されているが、「選手宣誓」「審判宣誓」「聖火最終ランナー」はまだ決定されていない。
【筆者comment】▼判ったことは、こんなところである。『北京五輪』の後の反動で、景気後退な深刻にならなければいいけれど・・

■続いては、1月23日はエドゥワール・マネ(1832.01.23-1883.04.30)の誕生日と、1月24日はアメデオ・モディリアー二(1884.07.12-1920.01.24)の命日である。が、今日はモディリアー二(Amadeo Modigliani)のことについて一言。
▼1884年ユダヤ系イタリア人としてイタリア・ リヴォルノ生まれのモディリアー二は、エコールド・パリ(=『パリ派』)の画家代表格。その波乱にみ満ち、悲劇的な36年の短い生涯はドラマティックであり、映画化もされている。
▼彼は1906年、パリへ移住。1915年頃より、それまでのアフリカ民族美術に影響された彫刻作品から絵画に転向。彼の絵画の代表作は1916年~1919年に集中。顔と首が細長く、瞳のない目が彼の絵画の特徴であることは有名。この時代、ユトリロや藤田嗣治と親交。
Modigliani Photo_5Photo_61919Photo_7 Photo_9 ▼1917年、妻となる画学生ジャンヌ・エビュテルヌと出会う。彼女は彼の絵のモデルを務め内妻となり、1918年には長女が生まれる。が、貧困と持病の肺結核に苦しみ、大量の飲酒等の不摂生が祟り、1920年死去。彼の二人目の子を身籠ったジャンヌは、彼の死の二日後、後を追い自殺した。この時妊娠9ヶ月だったという。二人はパリのペール・ラシェーズ墓地に一緒に眠っている。
▼そう言えば、今春2008年3月26日(水)~6月9日(月)に、東京、国立新美術館にて『モディリアーニ』展が開催される。都合が付けば観に行きたいものである。 モディリアーニの絵は、とくに女性の肖像画が不思議な魅力に溢れ、いつ見ても惹かれる傑作が多い、と思います・・。その作品群の一部をご高覧下さい。

(了)

« 【時習26回3-7の会 0149】~「大寒」「『三井記念美術館』&『ブリヂストン美術館』」「冬の季語『探梅』」 | トップページ | 【時習26回3-7の会 0151】~「メナード美術館の『日本画』展」「26日:『藤沢周平』命日」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【時習26回3-7の会 0149】~「大寒」「『三井記念美術館』&『ブリヂストン美術館』」「冬の季語『探梅』」 | トップページ | 【時習26回3-7の会 0151】~「メナード美術館の『日本画』展」「26日:『藤沢周平』命日」 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近の記事

05【時習26回3-7の会】【2008年8月16日】《クラス会》於:ブラウンズ&トライ・アゲイン

  • Dsc_0217
    ■2008年8月16日【時習26回3-7の会】《クラス会》を豊橋市内にある『ブラウンズ(一次会)』と『トライアゲイン(二次会)』にて開催しました。T三先生をはじめ全国から15名が集い大変楽しい5時間を過ごしました。 ■名残惜しいなか、23時すぎ、来年の再会を誓って散会しました。

101【2007年6月2~3日】■「千手院」でお会いした皆さんへ←clickでalbumへ

  • Cimg1428
    ■朝護孫子寺にて撮影した写真のほとんとを追加しました。ご高覧下さい。 ■2007年6月2~3日、「賢人会」のmember谷山・中嶋両氏と大和七福神・八宝廻りをしました。 ■七福神の一つ毘沙門天を祭る「信貴山朝護孫子寺」の宿坊【千手院】で一泊。 ■そこで、ご一緒した皆さんとの楽しかったひとときをアルバムにしました・・。      * * * ■瀬尾君、浅田さんとそのお供達の皆さんへ、「感想をお聞かせ」頂ければ幸甚です。 ▼『【時習26回3-7の会】のブログ画面』の【左上欄外】の「メール送信」を左clickして頂くと、今泉宛のmail address ~ < si886@nifty.com > ~ が開きます。 どうぞ、ご気軽に感想をmailにてお知らせください。 ▲【2637の会】のURL・・・  → URL: http://jishu2637.cocolog-nifty.com/blog

最近のコメント

無料ブログはココログ